本店第五営業課 主任 / S・N
Senior 02
お客様との
日々のやりとりから、
信頼関係を築く

入社3年目
本店第五営業課 主任 / S・N

初めに、豊商事を志望した理由と、入社した当時の印象を聞かせてください

大学では金融系のゼミに入っていたこともあり、金融業界への就職を考えていて、就職活動する中で、豊商事に出会いました。人事担当者がとても親身で温かく、親近感がわきました。仕事も年功序列ではなく実力主義で評価してくれるので、頑張れば頑張るほど稼げるという点も踏まえ、会社の雰囲気が気に入ったので入社を決めました。

入社当時、金融業界は無形商材を扱うので、営業活動は難しいという話は聞いていました。しかし、実際営業活動してみると、製品の実物がなくても、お客様との信頼関係が成立していれば、営業は続けていけると実感しています。年齢に関係なく成績で評価してもらえるところはイメージ通りでした。

S・Nのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 1
S・Nのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 2

入社後の研修と配属された時の雰囲気はどうでしたか

入社してすぐに静岡県伊東市の研修施設で1ヵ月半、泊まり込みで研修を行いました。最初は挨拶の仕方から、金融商品の基礎知識、制限時間内にチーム全員で40キロを歩きゴールを目指すイベントまでありました。研修前は、1ヵ月半は長いと思っていましたが、実際はあっという間で、すごく楽しかったです。

配属された後はわからないことばかりでしたが、上司や先輩から手厚いサポートをいただけました。わからなかったことは質問できる雰囲気で、仕事に打ち込みやすい環境です。ファミリー感が強く、仕事だけでなくプライベートでも気にかけてくださる先輩方が多いです。入社前はもっと厳しい雰囲気かと思っていましたが、温かい職場でした。

現在の仕事内容を聞かせてください

お客様に対して、商品の紹介や提案、資産を増やすためにアドバイスすることです。
豊商事の営業社員は、証券・先物・為替という3つの商品を扱っています。そのために、商品ごとに3つの資格を取らなければなりません。資格をすべて取るのは大変ですが、研修中も勉強できるので、努力を怠らなければ取れる資格です。

入社して1~2年目は、新規の顧客開拓が主な仕事です。電話でアポイントを取り会社を直接訪問して、商談から契約へと繋げていきます。最初はなかなか契約が取れない日々の連続で、厳しいなあと感じる時期もありました。でも、そういう時だからこそ仕事に打ち込むしかないのです。結局、仕事をすればするほど、お客様にも出会え、商機は広がります。現在は入社3年目となり、新規顧客開拓7割、既存顧客へのアドバイスが3割といった仕事の内訳です。

S・Nのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 3
S・Nのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 4

仕事で印象に残っているエピソードはありますか

印象に残っているお客様がいます。忙しい人で、面談の都合がつかずに電話だけで1年越しのやりとりをしていました。電話は1~2ヵ月に一度のペース、株や相場の話を続けていました。

1年ほど経ったある時、「会って話をしよう」と言っていただけて、漸くお会いできました。それまで1年という長い期間電話していたことがお客様にとって大きかったようで、初めてお会いした日に契約へ繋がりました。日々のお客様とのやりとりから信頼関係を築けたことが重要なポイントです。

就活中の方へのメッセージをお願いします

豊商事はお金を稼ぎたい人や経済を学びたい人、負けず嫌いな人が向いていると思います。また、営業活動は個人戦ですが、仕事は社員全員で会社の業績を上げることが目的なので、チームプレイも考えられる人がいいです。そんな中で、お互いの競争心が生まれれば、支店全体が盛り上がります。先輩をおびやかすような新人と一緒に働きたいです。