本店第一営業課 新入社員 / N・I
Senior 01
チーム一丸で
目標を達成する会社で、
ゆくゆくは営業課の
エースを目指す

入社1年目
本店第一営業課 新入社員 / N・I

豊商事を志望した理由と入社した決め手を教えてください

学生時代から金融業界に興味があり、豊商事は成果を出した分だけ給料や役職に反映されるのが魅力でした。また、選考段階で人事部長とやりとりする中で、非常に魅力的な方で、この会社で働いてみたいなと感じました。内定をいただいた企業は他にもありましたが、自分が成長できるのは豊商事だと思いました。

入社前に内定者フォローという形で、先輩社員と顔を合わせる席を設けていただいた際も、「人間味があって面倒見がいい会社だな」と感じました。入社後もその印象は強まりました。社内は熱気にあふれ、成果を出すぞという人たちが集まっていました。自分は、サッカーをやっていたので、チーム一丸となって目標を達成していくところが肌に合っていると感じています。

N.Iのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 1
N.Iのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 2

入社して苦労したことと、それをどのように乗り越えましたか

入社してすぐの訪問営業では、面談を断られ続けて非常につらかったです。そんな時でも会社に戻ると先輩方は、こちらからの質問に毎回丁寧に回答してくださったり、次の会社訪問先に同行してくださったりと、手厚いフォローをいただけました。

実は、6月から8月までの3カ月間、新規顧客がゼロの状態でした。新人同期の仲間達は、すでにお客様を獲得していたので、かなりのプレッシャーを感じていました。ようやく8月の終わりに話を聞いてくださるお客様に出合い、9月にそのお客様と契約を結ぶことができました。その時は、嬉しいというよりホッとしたというのが正直な気持ちでした。

はじめての契約締結に至った経緯を教えてください

そのお客様については、最初のアプローチは電話でした。その時は投資に興味がなく経験もないとのことでしたが、話は聞いてくださったので、後日また電話をしてご挨拶だけでも、名刺交換だけでもさせてくださいとお願いしました。20分ほどお時間をいただき話をしたら投資経験が少しだけあるとのことだったので、商品をお勧めしました。後日、先輩社員と同行での商談の席を設けていただき、そこからはスムーズに話が進んでいきました。

N.Iのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 3
N.Iのインタビュー|豊商事新卒採用サイト 4

入社後、自分が成長したと思うところはありますか。また今後の目標を教えてください。

お客様と話すためには、いろいろな見識を深めないといけないと思い、行動力は明らかに増しています。以前は休日になると家でじっとしているなど、狭い範囲でしか行動していなかったのが、今ではイベントに参加するために都心へ出掛けたり、友達を誘って食事へ行ったりするようになりました。私は鹿児島から上京したので、見ず知らずだった都内の状況を調べるのは当然として、自分で体験することが何より大切だと感じています。

今後の目標は、短期的には社内で営業成績を競う「新人コンテスト」で入賞すること、長期的には来年度の新入社員合宿研修においてリーダーに選出されること、この2つを達成したいです。ゆくゆくは、課のエースと呼ばれるような存在を目指します。

就活中の方へのメッセージをお願いします

就活中、証券会社は離職率も高くハードな業界だという話をよく耳にしました。しかし、豊商事は就業規則もきちんと守られていて、残業していると帰らされるくらいです。もちろん、休日はほぼ土日祝日取れますし、夏には有給休暇もしっかり取れました。仕事の面では上司のフォローが手厚く、頑張った成果はきちんと給与や昇進に反映されます。上昇志向が強く成長したい人、熱気あふれる環境で働きたい人には合っていると思います。皆さん、お待ちしています!